百四十の限界を超えて

関ジャニ∞ヲタクの自己満語り

最後のヨコヒナレコメン

以前こんなことを書いた。

zakki8s.hatenablog.com

 

個人的にこの件について「何故横山裕はレコメンをやめたのか」は納得が行っているが、ここに書く気は無いし、まぁファンは何となくわかったと思う。

そして本日0時半から。村上信五のレコメン卒業SPで三時間ヨコヒナラジオを振り返ってきた最後の最後で。彼は現れた。

横山裕は、いつも突然だ。サプライズ大好き男だ。とても嬉しそうな村上さん。調子よくあの当時のままの雰囲気を作ってきた横山さん。
10分だけ二人っきりの時間が戻ってきた。
「今日22時からヨコ来ればよかったのに」
「朝5時までやろうや」
ラジオの前のオタクがみんなそれを望んだ。
永遠にも感じる時間だった。永遠に続くんじゃないかって思った。

本当にヨコヒナだった。村上さんは本当に嬉しそうだった。

なにかが、ふっと心からとれた気がした。
一瞬あの日のヨコヒナ最後のレコメンが蘇って、しんみりした村上さんは何か置いて行かれたような空気で、あの日から頑なに言わなくなった「こんばんワンツー」を、

今日は二人で言った。

ありがとう。今日が、最後のヨコヒナレコメンなんじゃないかな。
笑って卒業だ。

来週はヒナマルレコメンになりそう。涙腺もつかな…。