読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百四十の限界を超えて

関ジャニ∞ヲタクの自己満語り

関ジャニ∞の新規ファンに告ぐ

関ジャニ∞

はてなを見ていて思う。ファンが増えている。

喜ばしいことである。

私は所詮「昔から知らない新規なのだ」というコンプレックスを抱えて生きているんだけど、そろそろ自分よりだいぶ後にファンになった人が自分は新規じゃない、とか言ってるのいっぱい見るようになって、あ、これ、私新規って言っちゃダメなんだなって困ってる。古参でも新規でもないなら、なんなの?ちゅうぶらりん。
松竹を経験していない、十周年より結構前の、新規でも無い人は、なんと名乗ればいいのだ。空白の時代担とか言ってやろうか。なんちゃらオチとかも無いぞ。私、きっかけ無いぞ。ごく出は永遠の新規とかちょっとかなり憧れる。

私のことは置いといて、好きになったばかりというものは一番楽しいと思う。
こういう人なんだ!って知る作業がまず楽しい。夢中になる。今やカップリングを集めるのも大変なくらい*1関ジャニ∞はCDを出している。さぞ楽しいだろう。

ツイッターには本気愛とかいうわけのわからん集団が居る。あれは学生時代にある幼稚な「私の好きな人、みんな好きにならないでね」という牽制をツイッターで繰り広げているんだろう。あれを見てファンになろうと思った人が引いたりしたら、責任とってくれるのだろうか。まぁどうでもいい。そんな人の罠にはまらないでほしいと常々思う。

ファンが増えるのは嬉しい。大きくなれと思ってきた。願ってきた。応援してきた。

新規の人は、関ジャニ∞がどんな人たちかどんなグループかと宣伝するのもさぞ楽しいだろう。かつて自分もそうだったように。今月始めたブログに書かれていることは、楽しいとかそういう類のものでは無かった気がする。自己満語りだ。ここで、発散しているだけ。年末のエイトごと心境大掃除だ。何事も楽しくしたいものだ。

また話がズレた。私のことは置いといて。

関ジャニ∞ファンの掟を、新規は知っているのかなと私は心配だ。
だから外国人に教える日本のルールのように、下に書くことにした。

 

 

まず、最初に頭に入れなければならないのはエイトコールだ。

エイトコールとは、ライブ前に\エイト!エイト!/と叫ぶことである。
開始8分前に始めなければならない。絶対だ。
必ず立ってなければならない。ライブ前に声が枯れたとて、エイトを応援するためだ。いたしかたない。そしてみんなで声を合わせるのだ。

 

これもライブ事項だが、関ジャニ∞のライブには自分の好きなメンバーのカラーを身に着けていかなくてはならない。他のメンバーの色は厳禁だ。

 

掛け声もそうだ。「エイト!エイト!関ジャニ、エイト!」無責任ヒーローの掛け声はなんとしてでも言うべきだ。だって番協に入った人がファミクラでそうやって指導されたから。発売して数年浸透してなかったけど。今も声がマバラなのはエイターの力不足だ。

 

仲がいいエイト。そのファン。仲間意識を大切にしなければならない。複数公演に入る場合は、チケットが入手できなかったファンに譲るべきだ。そして個人舞台やソロライブなんかには、その人を担当とする人しか入るべきではない。そういうもんでしょ。当たり前よ。

 

そのほかにも日頃からエイターであることを、誇りに持って行動しなくてはいけないのだ。
エイターだからゴミは拾わないといけないし、エイターだから人にやさしくなくてはならない。

そしてエイターだから、面白いことをしなくてはならない。

コスプレ上等だし、関ジャニ∞を好きになった自分の面白センスを信じて、面白いことが書いた団扇を作らなくてはならない。
かちんとくることがあっても、ネタで流さないといけない。

 

あと渋谷すばるファンはTバックはかないとダメだし、横山裕ファンは遺失物を歌えるようにならないといけないし、村上信五ファンは月1でナスを食べないといけないし、丸山隆平ファンは新作ギャグを一緒に考えてないとだめだし、安田章大ファンは彼が持ってるものと同じ免許をとらないとだめだし、錦戸亮ファンは焼きそば生活にならないとダメだし、大倉忠義ファンは常に酔っぱらってないといけない。

 

 

 

 

 

 

以上、本当に言われてるだろう関ジャニ∞ファンの掟。

んなわけあるか。

こんなの気にせず、好きになったら自分のペースで自分のスタンスを決めて、関ジャニ∞を楽に好きになって欲しい。そりゃ、あれはないんじゃないの?って古株さんから言われるかもしれない。そういわれたら、自分なりに受け止めればいいわけだ。

とりあえず上に書いたの信じてる人が居たら、一回冷静になってみてほしい。

私は新規ファンを本当に歓迎しているのだ。だから、こういう罠にはまらないでがんばって関ジャニ∞の重い愛*2を感じてほしい。

 

一応補足。(いらないかもしれないけど)

エイトコール

  • 極端に言えばしなくていい。でもしたら楽しい。エイトも聞こえると嬉しいらしい。8分前から、というのは冗談で誰かが言ったのが本気になったパターンなんだろうか。疲れるってマジで。「会場の注意アナウンスが終わってから」くらいがベストタイミングだと私は聞いている。でもしなくてもいい。したら楽しい。立たなくてもいい。立っても足が痛い。でも座ってても腰が痛い人も居るので立ってても良いと思う。あと会場に居たら分かるけど、エイトコールのテンポが速い人と遅い人がいる。個人的には遅い人が好きだ。エイトコールする人カッコ悪い、は間違いだと思う。

メンバーカラーのアイテム

  • 勝手に仕上がれ。ただ全身緑で関ジャニ∞のライブに行って、周りから大倉ファンと思われないかと言うと、それは難しいと思う。黒なら「私、黒色の服ばっか着るんだよ」で通用するかと思うけど他の色はなかなか…。あと全身ピンクで行って勘違いされないのは、林家ペー・パー子夫妻くらいだ。

掛け声

  • 無理しないで。言ったら楽しいよ、というエイトコールスタンス。だけど一部、疑問を感じてるファンも居るから強制させないで。ズッコケのソイヤソイヤ私は楽しいから言うけど、違和感で言わない人も居る。それ以上に無責任ヒーローの掛け声はなんでか年々増えてるけど、発売後2年ほどは全然浸透してなかったと思う。歌番組で久々に掛け声つきでやって(番協がやらされて)、そこからなぜかしばらくして増えたんだと思う。新規が増えた。喜ばしいことだった。そんな風に物事はいろいろ変わっていくものだ。だけど、誰も、エイトも、強制してないよ。違和感感じてる人結構多いから、いまいち浸透度が低いんじゃないだろうかと勝手に思っている。ここで言いたいのは「強制しないで」ということだ。やるもやらぬも。

チケット譲れ&とるな

  • 不正入手したんじゃなかったら、全然良いと思う。法律的に許されてるなら別に良いと思う。大体嫉妬なので、そういう気持ちを持たないことも無いけれど、嫉妬乙という話だ。己との問題となる。

エイターだから

  • 色々なところで見かける「eighterだから」というものは、大概おかしい。お前エイターじゃなかったらやってねーのかよ、のオンパレードだ。自分を信じて行動してほしい。ただしエイターならば、できればFCに入ると良いと思う。チケットを不正入手しないで済む確率は上がる。

あとエイターだから面白くないと、というのは、錦戸亮パイセンのよく言う「関西人だからって面白いやつばっかだと思うなよ!」に相当するので、考え直してほしい。身の丈に合った楽しさを共有していければいいと思う。ただし、自分のセンスを信用はしないでほしい。


このブログも、どこかでdisられてると思いながら書いている。
でもすば子のパンチラを見れば、元気が出る。

良いナゴヤドームを。

*1:だからC/Wアルバム出そうよ。

*2:前記事